日向のチャオへようこそす!

■4コマまんがを始めから読みたい方はこちらから!!

チャオの昔の4コマ漫画「日向話」をはじめから読みたい方はこちらからすよ!
日向話① おじいさんとドーナッツ
日向話② チャオの優雅な日々
日向話③ チャオとサボテンと仲間たち

その他のおすすめカテゴリす
チャオのパリ生活 チャオ@北京 遊ぶチャオ チャオの夢 ピンクヒストリー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充実した独りの時間があるからこそ、また仲間との時間も素敵なものにすることができるというものす。。

ということで、チャオ、シルバーウィークの1日を使って、一人でぶらり美術鑑賞に出かけたす。
「パウル・クレー 東洋への夢」展が見たかったすのから、愛車に乗って横須賀美術館へと繰り出したわの。
横須賀美術館は初めて赴く場所だったすのけど、海沿いでそれはそれは素敵な場所に建っていたわのしす。
これ、山本理顕さんによる建築わのすね。きれいに手堅くまとめてたす。細部のこだわりはよく読み取れたわのすよ。でも、こういうタイプならばSANAAによる金沢21世紀美術館のほうがズバンとまっすぐな印象は感じられたようにも感じたす。まあ、あくまでもチャオの主観すのけど・・。

クレー展は、北斎や広重などの絵と線や構成などを比較していて、なかなかに面白い展示だったす。チャオ、もともとクレーも大好きすのけど、広重たちの画家の絵にも改めてため息をついてしまったす。人物のラインや色合いや美しい構図に、日本の美術の強さ・真髄を見た気がするすの。

それにしても、いと有意義な時間だったす。
海が目の前のいい場所にある素敵な美術館だったすのから、チャオ、次は併設のレストランでぜひランチしたいすよ!皆さんにもおすすめしちゃうす~~


↓この絵をクリックするとブログランキングに一票入るシステムすの。
 押していただけたら、チャオ、いとうれしよ!!
人気blogランキングへ


↓よろしければ拍手もよろしくすよ!
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
チャオ : :日常
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。